リピーターも増えてます。転職ならパソナキャリア
転職で迷ったらJAC Japan。最新求人6500件公開中。

2006年12月22日

年齢別の転職プラン

中途採用をする企業から求められるもの。それは「年齢に応じた経験」ではないかと思います。業界や職種によって求められる経験は違いますが、ある年齢に達する頃には、このくらいの専門性があってほしい、マネジメント経験があってほしい、という目安みたいなものはそれぞれの会社が持っているはずです。

転職に関しても同様で、「年齢に応じた転職」というのは非常に重要です。もちろんケース・バイ・ケースですが、大体の目安みたいなものはありますので、まとめてみました。


1.20代前半・・・積極的キャリアチェンジ世代

いわゆる「第二新卒」と呼ばれる世代ですね。経験と呼べるものはまだそれほど身についていない年代です。つまり、この年代の方が転職する場合は、これまでの経験にとらわれずキャリアチェンジすることができるということです。
それでは選択肢が限りなく多いのかというと、そうでもありません。第二新卒採用という職種を限定しない採用方法もありますが、第二新卒向けの求人で多いのは「営業職」や「ITエンジニア」です。つまり、現在の職種にとらわれない転職はできるが、選択肢はそれほど多くない。
(もし20代前半のあなたが営業職やITエンジニアになりたいというのであれば、ハッキリ言って今がチャンス!)
とは言え、すでにやりたい職種を見つけている人にとっては早めに方向転換を図ることができる年代には違いないので、資格取得をきっかけにしたキャリアチェンジなんていうのもいいかもしれません。(資格については過去記事あり)
また、会社に対して疑問を持ったり、社会人としてのあり方に不安を持ったりすることも多いと思いますが、もう少し現在の会社にとどまり、自分を見つめ直して将来の方向性を考えてみるというのも一つの選択肢です。安易な転職を繰り返すよりは、もう少し情報収集と自己分析をしてからでも遅くないと思います。
年収も気になるところだと思いますが、入社してすぐの年収ではなく、「伸び」とか「将来賃金」を考えたほうがいいですよ。そのためにも情報収集が必要ですね。


2.20代後半・・・キャリアチェンジラストチャンス世代、ステップアップ世代

一通り仕事の流れを覚え、早い人で「リーダー」的な役割を担っていたりする世代ではないでしょうか。自らの専門分野と呼べるものを身につけつつあり、1人前の戦力としてバリバリ働いている方が多いと思います。
別の言い方をすると、専門分野を確立しつつあるので、キャリアチェンジ(=職種変更)が難しくなってくる年代でもあるわけです。業界・職種によって例外はありますが、職種を変えるのであれば最後のチャンスといっても良いでしょう。キャリアチェンジを希望する人の中では、人事とかマーケティングが人気ありますね。狭き門ですが、チャレンジする価値はあります。
同じ職種への転職であれば、かなり売り手市場の年代ですね。年収UPを狙いやすいと思います。


3.30代前半-30代半ば・・・キャリア推進世代

徐々にキャリアチェンジが難しくなってくる年代です。基本的には、同職種で上のポジションや、専門分野を極められるようなポジションを狙うことになると思います。ただし、同じ職種であれば業界を変えるのはまだ大丈夫!
無理なキャリアチェンジはあまりオススメしません。今までの経験を生かして、その延長線をつくっていくほうが、トータルとしてはお得になる場合が多いです。


4.40歳前後以上・・・キャリア活用世代

業種・職種ともに変えないで、今までの経験をフルに生かせる環境を求める転職活動になります。一部のスタッフ部門(経営企画など)は業界横断的に転職可能ですが、業界が変わると会社の風土が全然違いますので、そこについていけるかという懸念が多少あります。
高年齢層での転職は、求人がないわけではないのですが、人と会社のマッチングが非常に難しい。若いうちは多少、お互いの要件がずれていても勢いで採用しちゃえ!入社しちゃえ!みたいなところがあるじゃないですか。しかし、高年齢層の場合、転職希望者は希望する仕事内容や条件(特に年収)を変えることが難しく、会社側は採用するポジションが明確になっている場合が多いので、お互いに誤差を許しにくいわけです。


5.エグゼクティブ・・・人脈パワー

このあたりになると、ヘッドハンティングの世界ですね。あとは、今までの人脈を生かして、会社を紹介されるというスタイルでしょうか。自分の仲間・部下も丸ごと移籍させちゃうこともあります。いきなり大きな責任を持つわけですから、劇的な就任と劇的な退任なんていうドラマチックなことも起こります。


ま、あくまで目安なので「俺には当てはまらない」という人もいるはずです。業界や職種によっても違いますからね。でも参考にはなると思いますよ。



posted by ポン太 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリアプラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
正社員の仕事探しはパソナキャリア

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。