リピーターも増えてます。転職ならパソナキャリア
転職で迷ったらJAC Japan。最新求人6500件公開中。

2007年02月02日

色んな山の登り方

しばらくこのブログを放置していたんですけど、意外とアクセスがあってビックリ。特に、面接対策とかを読んでいただいているみたいです。

ご意見とかご質問があれば、お気軽にコメントくださいね。


さて先日、前職で同僚だった友人から連絡があって、「会社やめまーす。次の会社もきまってます。」とのこと。実績を上げてる人だったけど疲れていたからなー、などと思いつつ、とりあえず飲みに行くことに。

よっぽど前職では苦しいことが多かったらしく、退職が決まった現在はとても明るく良い笑顔!次の転職先を決めてから退職交渉するという「転職のオキテ」をしっかりと守ったため生活の不安もなく、次への希望に満ち溢れていました。
この人は結構転職歴が多くて、金融業・流通業・サービス業など色んなことを経験しているんですが、それぞれの環境でしっかりと実績を作っているという尊敬すべき人。キャリアの積み方ってホント人それぞれなんだなと思います。これからも頑張ってほしいし、きっと頑張っちゃうんだろうな。

私は「プロ論」(このブログの右側に貼りっぱなしになっているバナーの本)という本が結構好きなんですけど、成功への道筋というのはホント人それぞれですよね。ただし、私的にはある程度カテゴライズをしていて、成功者のパターンを大きく3つに分類しています。

1.立志伝中型
「私はこれをやるために生まれてきたんだ」というぐらいに一つの目標に向かって一心不乱に走っていくような人。

2.マーケティング型
「自分が勝つためには何をやったらよいか、どうやったらよいか」徹底的に分析して、戦略的に物事を進めるタイプ。

3.ガムシャラ型
「なんだかよくわからないけど、一生懸命やっているうちにこうなっちゃいました」という、突破力のある人。


すべての要素が必要なんでしょうけど、人によってタイプがありますよね。自分がこれからどうやって仕事をしていくか、というワークスタイルに取り入れてみてもいいんじゃないかなと思います。

ま、あんまり頭でっかちにならないで、「登ってくるヤツはどこからでも登ってくる」ぐらいに考えておきましょうかね。
posted by ポン太 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

仕事を決めると自分の可能性が狭まるか

学生時代、就職先を決めた友人が言ったこと。

「やっと就職が決まってスゴイ嬉しい。でも、就職先を決めたことで、自分の可能性が少し狭まったというか限定されたような気がする。」

強烈にショックを受けた言葉で、今でも良く覚えています。当時、就職活動もせずフラフラしていた私は、「仕事を決めるということは、そういうことなのか!」と大きなショックを受けて、将来に対する恐怖のようなものを感じていたのですが、自分が社会人になった今、当時とは少し違った見方をするようになっています。

「方向性を決めることは、可能性を狭めることなのだろうか?」

ある意味YESかもしれませんが、基本的にはNOなのかな、と現在は思います。
年配の方々から「若いうちは可能性があっていいねー」なんていうことを言われた経験は誰でもあると思いますが、確かに、「今から始めれば何でもできる」ように見える・感じるっていうのはあると思います。
しかし、逆に言えば、実際にスタートさせなければ何事も結果を残すことはできないわけです。つまり、「行動を起こさずに考えているだけでは可能性が生まれない」。逆に、わけもわからず始めてみたら、新たなスキルが身に着いたり、そこから新たな出会いが生まれたりして、考えてもいなかった可能性が生まれることだってあるはずなんです。

フリーターとかニートって色んなタイプがあると思うんですけど、「可能性をとっておくために、定職につかない」っていう人、結構いると思います。私は自分がフリーターだったので、何となくそういうのもあるんじゃないかなと思うのです。

仕事選びは思うように行かないことも多いですし、結構迷うこともありますし、流れ・運・縁なんていうのも大きな要素になり得るわけです。だからこそ、まずは自分が今できることから一生懸命やってみることって大事です。

そう、できることからコツコツと。きっと新たな可能性が生まれるはずです。



posted by ポン太 at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
正社員の仕事探しはパソナキャリア

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。