リピーターも増えてます。転職ならパソナキャリア
転職で迷ったらJAC Japan。最新求人6500件公開中。

2006年12月25日

一番おいしい資格(偏見あり)

もし、どんな資格でもすぐに取れるとしたら、あなたが一番欲しい資格は何ですか?医者?弁護士?会計士?過去にさかのぼってでも資格が欲しい!という人もいるかもしれません。

私が今まで見てきた中で、一番おいしい資格は「薬剤師」だと思っています。薬剤師の方に聞くと「そうでもないですよ」という人もいますが、他の資格や働き方と比べるとハッキリ言って、ブッチギリでおいしいです。

医者とか弁護士の場合、社会的なステータスが高くて高収入の人が多いので、憧れの資格であることは間違いないのですが、「労働に対する対価」・「リスクに対する対価」を考えた場合に、割に合わないような気がするんですよ。だって、医者になったとして、医療ミスとか起こしたらどうします?人の一生を大きく変えてしまうようなパワーを持つというのは非常に怖いことです。

そこで薬剤師ですよ。この資格は非常にイイ!
もちろんどんな仕事でもリスクはあるので、薬剤師だから安泰ということはありませんが、「労働の対価」という視点と「職業選択のしやすさ・柔軟性」という意味では、他の資格に比べて断然恵まれていると思います。製薬メーカーに勤務すれば他の業界よりも良い給料(金融業界に近いと思います)です。転職も比較的しやすいし。さらに、フリーターだって、そこそこ稼げちゃうんですよ。

しかも、皆さんが想像する以上に選択肢が多い仕事なんです。ざっとあげてみます。

■病院や薬局、ドラッグストアの薬剤師
■研究者(医薬品はもちろん、化粧品の研究もあり)
■臨床開発モニター(製薬メーカーでクスリの開発に関わる人)
■営業っぽい仕事が好きな人は製薬メーカーでMR
■フリーターで薬局・ドラッグストア勤務(時給1,700-3,000ぐらい)

どうです?幅広いでしょう?もちろん、資格云々というよりも個人の特性による仕事(研究者やMRなど)もありますけど、この資格を持っていることでチャンスは広がります。

ま、仕事は合理性だけで選ぶわけではなく、いやむしろ非合理的な選択をしても結果的にそれが満足につながることも多いですからね。自分が納得いく働き方ができれば、それでいいんです。


最後に言っておきますけど、大学の薬学部が急増しているようなので、ずっとこの環境が続くかどうかはわかりませんよー。



posted by ポン太 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
正社員の仕事探しはパソナキャリア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。