リピーターも増えてます。転職ならパソナキャリア
転職で迷ったらJAC Japan。最新求人6500件公開中。

2006年12月20日

面接対策 その1

人材紹介会社にいた頃、私は面接対策指導をかなり得意としていました。面接対策をしなかった人・他の担当者と対策をした人と比べて、私が担当した人は高い面接通過率となっていました。
今回はそのノウハウを公開しちゃう、その1です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

仕事を決める際には避けて通れないのが面接。面接無しで入れる会社ってあんまり聞かないですよね。

会社からすると、人を採用するっていうのは非常に大事なことで、責任のあることだと思うんですよ。良くも悪くも、その会社の命運を握るかもしれない人物を仲間に入れるわけですから、当然慎重になります。まあ、中にはガンガン採用してガンガンやめていくような会社もありますが、それでも採用には面接というハードルを課していますからね。

面接を受ける側にとってみれば、面接を通過しないと始まらないわけですから、大体の人たちがそれなりの対策を立てていると思います。

しかし、ハッキリといっておきます。
「付け焼刃的な対策は、ほとんど効果が無い」

面接官は、人事担当者・現場責任者・経営者の場合が多いです。当然、面接官のスキルにもバラツキがありますが、彼らは人や物事の本質を見るプロフェッショナルですので、うわべだけを繕っても見抜かれます。

じゃあ、対策なんて意味無いじゃん!ということになりそうですが、そうではありません。自分を見つめ直し、未来を考えることによって、自らをレベルアップさせた状態で面接に臨む。これこそが本当の面接対策なのです。

前置きが長くなりましたが、次回は「面接官が何を聞いてくるか」という視点から具体的な対策(レベルアップトレーニング)をご説明したいと思います。

posted by ポン太 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 面接対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

就職転職 3分間の勝負
Excerpt: 面接で第一印象を決めるのにかかる時間は?
Weblog: 就職 転職 アルバイト お仕事情報ドットコム
Tracked: 2008-01-31 23:29
正社員の仕事探しはパソナキャリア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。